コミュニケーション一覧

水掛け論の語源や意味とはなに?類語や言い換えの言葉 堂々巡りとの違いは?

『水掛け論』という言葉についてですが、私は「鶏が先か、玉子が先か…」とういう、争っても、結論のでないものの様な気がしています。「それって水掛け論ですね」と言った事もありますが、実際は、どういう意味で、どんな時に使うのか、調べてみました。また『水掛け論』という言葉の類義語や言い換えの言葉について、そして『水掛け論』の類義語である『堂々巡り』という言葉についても、その違いとともにまとめてみました。

引っ越しの挨拶はしないといけないものか?挨拶品の手土産は必要?相場はいくら位?

新居に越してきてすでに一週間。『向こう三軒両隣』とはいうけれど、裏の御宅1軒だけがどうにも間が悪い。日曜日ならもしかしてと思って、挨拶に旦那と揃って伺うも結局会えず仕舞い。「手紙だけでも置いてこようか・・・」緊張の糸が切れたそんなときに鳴る玄関のチャイム。3歳くらいの子供を抱っこした、見知らぬ若いご夫婦がモニターに映っている。「この通りに越してきた者でご挨拶に伺いました。」ん?!越してきた?よくよく話を聞いたら通りに面しているというだけで、我が家からは4軒も離れている。こちらにとっては、全くの引っ越し挨拶想定範囲外。そりゃあ面識無いわけだ。最近私たちも越してきたばかりで…と、すっかり言いそびれ、自分だけなんだか気まずい気持ちに…「これからよろしくお願いします。」かわいらしいお子さん & 爽やかなご夫婦。あんな小さな子につたない言葉で『おねがいします』といわれちゃうと、近所のことはまるでわかってなくったって、『まかしておいて!』と思わずいってしまいそうになる私…いやいやまてまて…挨拶廻りってどこまでやるのが正解なの?!通りに面した御宅を全部行くの?今日みたいに留守だったらどうしたらいいんだ~。