ファッション一覧

靴下に名前はどこに書く?洗っても滲んだり消えたりしない100均のグッズは?

靴下に名前を書くときは、どこに書きますか?私は、足首のところの裏側に書いていました。マジックで書きますが、滲むと何を書いているのか分からなくなりますよね。そして、紺色や黒い靴下には、マジックで名まえが書けないので、白い糸で縫っていましたが、大変な作業でした。それ以来、色の濃い靴下は、買わないようにいています。最近は色々な、名前グッズがあるようなので、靴下の名前事情を調べてみました。まず、どんな時に靴下に名前を書きますか?子供が、幼稚園、保育園に行くようになったり、 小学校に行く事になった時。部活を始めた時…などなどですね。子供だけではなく、自分の為に、そして親が施設に入所した時も書きます。けっこう色んな場面で靴下に名前を書くものなんですね。

結婚式のお呼ばれに着るドレスの色で人気があるものは?おすすめコーデやマナーNGの色は?

結婚式に、御呼ばれした時の、ドレスコードと言えば、白色はNGですね。花嫁さんと、被ってしまうからです。和式の結婚式でも、洋式でも白はNGです。例えば、カラードレスの上に白いボレロを羽織るのも、やめておいた方がいいでしょう。では、どういった色ならOKなのか、考えてみたいと思います。

ネクタイを締める理由や意味がわからない!起源や歴史とマナーとしての必要性は?

「えぇ~!どうやるんだっけ~!」朝はせわしなく始まるものだと、毎日のことだからわかってはいるけれど、今日はとりわけそう感じる。友人の結婚式に招待された旦那は、久しぶりに締めるネクタイの結びに悪戦苦闘。洗面所の鏡の前で何度もやり直しをしている中で、この悲鳴があがったのだ。「ここをこうするんじゃなかったっけ・・・いや違うのか・・・」転職を機にすっかりラフな格好に慣れてしまったせいで、ネクタイの締め方が自分なりにしっくりいかないらしい。男性の場合、襟元のVゾーンにネクタイが在る無しはもちろんだけど、その締め方やディンプルの作り方でその印象は大きく変わるものなぁ・・・締め方の種類だけで、実は何種類もあると、何かの雑誌で見たことがあるけれど、そもそもネクタイって何のために締めるんだろ・・・「ねぇねぇ…これでどうかな?」う~ん、ちょっとバランス悪いんだよなぁ・・・もぅ仕方ない。私の出番か・・・