レクリエーション一覧

金魚すくいの金魚の種類は何?飼い方と育て方のコツは?金魚の寿命はどれくらい?

子供の頃、お祭りで良くやった金魚すくい。薄い紙ですくうので、すぐやぶれてなかなかすくえなかった記憶があります。やっとすくえて、持ち帰っても、とても寿命が短くで、悲しい思いをしました。飼い方を知らなかったのですね。金魚すくいですくった金魚の飼いかたのコツを知りたいです。

ハロウィンのホームパーティーお料理のメニューとお菓子 大人も子供も楽しめるゲームは?

日本でもすっかり定着したハロウィンですが、みなさんもハロウィンを楽しんでいますか?ハロウィンでは、お友達同士でパーティーを開く人も増えてきました。また、繁華街やアミューズメントパークなどでは、ハロウィンの仮装を楽しむ人もたくさんおられます。今回は、大人から子供まで簡単に作れる、キモかわいいお菓子やお料理、そして楽しく遊べるハロウィンゲームを紹介したいと思います!

パラリンピックはいつから始まったのか?語源の由来と開催された歴史年表をチェック!

パラリンピックは、いつから始まったのでしょうか?4年に一度の、オリンピックが開催される時に、パラリンピックも、開催されるんだなと思っていたので、特別意識していませんでした。改めて聞かれると、そういえば…と、何も知らない事に気が付きました。パラリンピックの語源の由来についてや、今までに開催されたパラリンピックの、 歴史年表をチェックしてみました。

ハロウィンのコスプレ 可愛い系と怖い系ではどちらが人気?全国各地の仮装イベントは?

『ハロウィン』と言えば、一昔前は子どもたちが思い思いの仮装をして、「お菓子をくれないといたずらをしちゃうぞ!!」と言って、お菓子をもらう保育園などの行事のイメージでしたが、ここ最近は、大人が普段ではできない仮装を楽しむイベントに変わりつつあります。どのような仮装にしようか、悩む方も多いと思いますので、大人も子どもも楽しめるように、可愛い系の仮装キャラと怖い系の仮装キャラにわけて、どのようなものがあるのか調べてみました。参考にしてください!

トリック・オア・トリートを直訳した意味は?本当の意味は何で子供への返し方は?

一年間の中で、ちょっと変わったイベントと言えば『ハロウィン』です。他のイベントとは違い、おばけやゾンビなどの普段は怖がられているモンスターたちが主役になり、仮装をして楽しむのです。では、なぜこのようなイベントがあるのか少し説明をしたいと思います。日本でいう「お盆」のような行事がキリスト教ではあり、この期間だけは“あの世”と“この世”を隔てている門が解放されるため、霊が自由に行き来できるとされていました。その為、ご先祖様も“この世”に来て一緒に過ごすのですが、悪い霊も一緒にきてしまうので、穏便に帰ってもらいたかった事から、悪い霊を払う儀式として「ハロウィン」が行われています。また、死者が天国に行けるように祈りを捧げ、各家庭に訪れた信者に『ソウルケーキ』と呼ばれるケーキを渡し、死者の魂に祈りを捧げてもらいましたが、ケーキを用意していないと祈りが捧げられず、死者の魂がさまようという事から、ケーキはお菓子へ、死者の魂は仮装した子どもがイタズラをするという、イベントになったとも言われています。では、魔法の言葉「トリック・オア・トリート」の意味や、返し方についてみていきたいと思います。

山梨のほったらかし温泉 キャンプ場での宿泊と周辺のグルメ情報は?

山梨県山梨市に、心を洗える温泉があります。その名も、「ほったらかし温泉」。富士山を背景に、甲府盆地を一望できるそな眺めは日々の疲れを癒やしてくれます。四季折々の素晴らしい眺望とお湯を堪能して下さい。そして、ほったらかし温泉のすぐ横に、「ほったらかしキャンプ場」があります。温泉から歩いて3〜4分の最高の立地です。標高700メートルの高台にあるので、とにかく絶景です。日中は富士山、夜は夜景を楽しむことが出来ます。

シルバーウィーク次の大型連休はいつ?敬老の日と国民の休日がいつになるかで決まる!

9月の連休はシルバーウィークって聞くけど、実際そんなに大きな連休じゃないよね?と思ったことがある方も、多いのではないでしょうか。実際には三連休が多い9月の休日。次はいつ大型連休になるのか、またシルバーウィークという呼び方の由来について調べてみました。この記事を読むと、シルバーウィークの意外な特性について知ることができますよ。

広島カープのマツダスタジアムは食べ物の持ち込みが禁止?カープ飯や選手プロデュースメニューとは?

親しみ易い呼び方で呼ばれている「ズムスタ」ですが、正式名称は「MAZDA Zoom-zoom スタジアム広島」言わずと知れた広島カープの本拠地球場であり、アメリカのボールパークのように野球観戦のみならず、遊べて、楽しめるスタジアムです。球場内は区切りが無く、ぐるっと一周できるほか、子ども用の遊具などもあり。スタジアムツアーも開催されています。「ズムスタ」で目を引くのはやはりオリジナルシートの数々です。選手を間近で見ることができる迫力いっぱいの「砂かぶり席」をはじめ、特製クッションに寝転がって観戦できる「寝ソベリア」座面に畳が敷かれた「鯉座敷」団体でパーティをしながら野球観戦を楽しめる「パーティーフロア」BBQをしながら観戦できる「びっくりテラス」など、目を見張るシートバリエーション。野球だけじゃない楽しさがあるのも「ズムスタ」ならではです。 カープグッズの購入は、やはりスタジアム内正面のオフィシャルグッズショップ、またはスタジアム内コンコースグッズショップへ。レプリカユニフォームをはじめ、キャップや広島銘菓などの土産品も揃っています。スタジアム内正面のオフィシャルグッズショップは、試合がない日でも営業(10:00~16:00)しているので、観光ついでに立ち寄るのもOKです。マツダスタジアムの、あれこれをお話したいと思います。

グランピングとはキャンピングとなんの造語か?楽しみ方と値段の相場は?

グランピングとは、元々、海外のお金持ちが、アフリカで贅沢な冒険を楽しむためにキャンプしたのが起源とされています。その時には専属の料理人を連れたり、広々としたベッドを使い、アンティークな家具や設備も一緒にテントに設置してキャンプをしたそうです。もちろん、当時は、お金持ちにしか出来なかった贅沢な体験ですが、現在は、「グランピング」として広く楽しめる様になりました。グランピングとは、ホテル並みの施設やサービスを使いながら、自然の中で優雅に楽しむキャンプのことです。世界中で人気を集めているグランピングは、2015年頃から日本でも、話題になっています。