逸品一覧

信楽焼のたぬき 置き場所にはどんな意味があるのか?縁起物と言われる由来やご利益は?

居酒屋や旅館などの玄関に、焼き物のたぬきの置物が置いてあるのを見たことはないでしょうか?たっぷりした独特な体型と愛くるしい真ん丸の目。なぜか右手には通い帳と、左手には大きな徳利を持っていたりして。だれもがイメージするこのたぬきの置物といえば、そう信楽焼のたぬきなのです。たぬきは日本人にとって、カチカチ山などのおとぎ話にもでてきたり、たぬき寝入りなどのことわざにも使われるほど、昔から馴染み深いものですね。今回は、そんなたぬきをモチーフにした焼き物である、信楽焼のたぬきについてご紹介したいと思います。

熊野筆といえば白鳳堂 違いがわかる化粧筆の評判はプレゼントにおすすめ!

お化粧をする女性にとって、上質な化粧筆はとっても役に立つ実用的な品であるとともに、少し値段が張るため、自分ではなかなか買えない特別な逸品です。上質な化粧筆は肌触りが驚くほどなめらかで、化粧のノリもきめ細やかで美しく、安価なものとは比べ物にならないくらい良い使用感です。そんな、女性が「毎日使うたびに気持ちが上がる」化粧筆やメイクブラシは、プレゼントにはうってつけの品だといえるのです。これからご紹介する、日本を代表する熊野筆の化粧筆・メイクブラシは、広島県安芸郡熊野町で職人の手によって作られる質の高い品です。この、熊野筆が作られている、広島県安芸郡熊野町ですが、広島県広島市から見て、南東部に位置しています。四方を山々に囲まれた熊野盆地の中心に広がり、熊野川が流れており、広島市安芸区と呉市に隣接することから、近年は両市のベッドタウンとして開発が進んでます。今回は、熊野筆についてお伝えしようと思います。