フルサイズミラーレスカメラってどんなカメラ?一眼レフカメラと比較すると?

フルサイズミラーレスカメラを、
いち早く発表したのは『SONY』ソニーです。

ミラーレスカメラはSONYの独壇場でした。

それまでもミラーレスカメラはありましたが、
フルサイズではなく、APS-Cサイズ、
ファインダーから見るのではなくて、液晶画面で撮影するタイプのものでした。

ミラーレスカメラが発売されるまでは、
カメラは大きくて重く、
さらに、大きなレンズを付けると結構な重さになるので、
女性には負担が大きかったのです。

液晶画面のミラーレスカメラが登場した事で、
女性も気軽に写真を、趣味にする人が多くなりました。

いわゆる、カメラ女子ですね。

そして、
ファインダーを見て撮影ができるミラーレスカメラが登場した時は、
私も、驚きました。

フルサイズミラーレスカメラについてお話したいと思います。

スポンサーリンク
  

フルサイズミラーレスカメラってどんなカメラ?

まずは、最も基本的なことを説明しておきます。

「フルサイズミラーレスカメラ」とは、
いったい何を意味しているのでしょうか?

それ以外のミラーレスカメラとは何がどう違うのでしょうか?

ポイントは『カメラに内蔵されているイメージセンサーのサイズ』です。

「フルサイズ」というのは、
カメラに内蔵されているイメージセンサーのサイズのことを指しています。

「イメージセンサー」と書くと難しそうですが、
カメラの中心部にあって、映像を記録する部品がイメージセンサーです。

どのカメラにも、
映像を記録するためのイメージセンサーがありますが、
フルサイズミラーレスカメラのセンサーは、
それ以外の一般的なミラーレスカメラよりも、
イメージセンサーのサイズが大きいのです。

イメージセンサーというのは、
フィルムカメラで言うところの「フィルム」と同じ役割を果たしています。

カメラの内部に取り込んだ光を映像として記録する、
最も重要な役割を果たしている部品と言えます。

フィルムが大きい方が情報量が多く、綺麗な写真が記録できるように、
イメージセンサーのサイズも、
大きい方が画質が綺麗な写真が記録できると一般的には考えられています。

それから、
センサーサイズが大きくなるほど、
柔らかくて滑らかな「ボケ味」の写真を撮ることができる、
とも言えます。

フルサイズミラーレスカメラ一眼レフカメラと比較すると

フルサイズミラーレスカメラと、
一眼レフカメラを比較してみましょう。

★サイズの違い

まず二つのサイズを見比べると、大きさがだいぶ違いますよね。

よりコンパクトなのはミラーレスカメラです。

軽快に持ち歩けるのはミラーレスカメラの最大のメリットです。

一方、一眼レフもただ大きいだけではありません。

手になじみやすい大きいグリップや、
広々と配置されたボタンによって、
より快適に撮影に集中できるような作りになっています。

モデルによっては雨などにも強かったり、
大きい分だけより安心して使えるモデルが多いのが一眼レフです。

★ミラーの有無とファインダーの違い

一眼レフカメラは、
カメラの中にある鏡(レフ)に、レンズが捉えた景色を反射させて、
「光学ファインダー」を通してその景色を見ます。

リアルタイムに景色を見ながら撮影できるため、
撮りたい!と思った瞬間にシャッターを切ることができます。

一方のミラーレスカメラの場合、
ミラーがない代わりに、レンズが捉えた景色を、
イメージセンサーで映像に変換し、
それを「電子ビューファインダー」や「液晶モニター」に映します。

こちらのメリットは、
明るさや色味などを撮影前に確認することができることです。

撮ってみたら思わぬ写真になっていた、
という状況を避けることができます。

この構造の違いが、大きさや重さの差となっています。

スポンサーリンク

★画質とイメージセンサーの違い

一眼レフカメラもミラーレスカメラも、
一般的にスマートフォンよりも大きいセンサーを搭載しています。

そのため、どちらもボケ感のある写真や、キラキラした夜景写真など、
「一眼画質」のハイクオリティな写真を撮ることができます。

一眼レフとミラーレスの違いは以下の点があげられます。

一眼レフカメラ…
「APS-Cサイズ」「フルサイズ」と呼ばれる、
大型センサーモデルが主流です。

ミラーレスカメラ…
小型センサーから大型のセンサーまで、
メーカーによって幅広いモデルが存在します。

この数年、カメラ女子という言葉をよく耳にします。カメラ撮影に行くと、女性の方が多いです。最近は、スマホのカメラも良くなり、簡単に綺麗な写真が撮れる様になりました。私も、一眼レフを持っていますがスマホで、気軽に撮る事も増えました。それは、それで良いのですが、一眼レフカメラの魅力を知ってしまった私は、お天気のいい日は写真撮影に出かけます。「一眼レフカメラってどんな風に良いの?」「一眼レフとミラーレスカメラってどう違うの?」という疑問に、お答えしたいと思います。

フルサイズミラーレスカメラでおすすめは?

先ほども、お話ししたように、
SONYがミラーレスカメラのパイオニアです。

最近は、他社もフルサイズミラーレスカメラを発売しています。

まず、各社のミラーレスカメラを比較してみましょう。

📷 SONY

フルサイズミラーレスカメラの製造歴史が最も長く、
技術的には最も熟成しています。

瞳オートフォーカスの精度が良く、
ソフトウェアの技術も評判が良いです。

そして、フルサイズミラーレスカメラの歴史が長いため、
レンズが多いのも特徴です。

📷 Nikon

Nikonの特徴としては、
黒の表現や、自然な表現が得意であるという事がいえます。

クールな写真を撮りたい、
自然な写真を撮りたいという人には向いていると思います。

📷 Canon

Canonはプリンターメーカーでもあります。

そのためありのままの写真ではなく、
より美しく表現することに重点が置かれています。

Canonは特に白色の表現が優れています。

結婚式の前撮りの明るい写真や、
ポートレート写真を撮る方に人気が高いのが特徴です。

各社を、比較してみましたが、いかがだったでしょうか?

後は、自分の好みですかね。

おススメのミラーレスカメラは、ということですが、
個人にはSONYの『α7RⅢ』ですね。

有効画素数4240万画素で高繊細モデルです。

撮影したあとにトリミングや加工にも幅が広がるため、
多少撮影現場で失敗してもなんとかなるカメラですね。

また、描写性能も極めて高く画質は非常に良いです。

そして、
撮影可能枚数が710枚ということで、
一眼レフの上位機種並みのバッテリーのもち具合ですね。

本当にフルサイズミラーレス一眼ですか?
と聞きたくなるほどバッテリーがよく持ちます。

しかし、デメリットは価格ですね。

優等生であるが故の価格の高さでしょう。

価格が、下がらないのも『α7RⅢ』の特徴ですね。

あとがき

『α7RⅢ』をイチオシさせて頂きましたが、
もちろん好みもあるので、
お好きな、カメラを選んでくださいね。

良いカメラ、イコール良い写真が撮れる、否定はしません。

でも、
その前にカメラの事を知っておくのも大事な事です。

F値や、ISO感度、露出補正等、シャッタースピード、
ズームしてみたり、引いて撮ってみたり等々…

カメラの本を買って、勉強するのも良いと思います。

そして、シャッターをたくさん切る事です。

色んな写真を撮って、カメラを、楽しみましょう。

スポンサーリンク