民放共同のオリンピック テーマソングは桑田佳祐さんの応援ソング一緒にやろう2020

歳事

2020年開催 東京オリンピックの民放共同テーマソングは、
桑田佳祐に決まったようですね。

日本を代表するアーティストですから、頷けます。

桑田さんは、民放のテーマソングですが、
NHKはどうなるんでしょうか?

こちらも、気になります。

スポンサーリンク
  

民放共同のオリンピック テーマソングは桑田佳祐さんプロデュース!

桑田佳祐が新プロジェクト
『東京オリンピック民放共同企画「一緒にやろう2020」』を応援する、
テーマソングを担当することがわかりました。

2020年開催の東京オリンピックに向けた同プロジェクトは、
民放各局がチャンネルの垣根を越えてオリンピックを盛り上げていく企画。

「一緒にやろう2020」をメインテーマに、
「史上最も美しい五輪へ」をサブテーマには掲げ、
「心も綺麗に、街も綺麗に」を目指して、
視聴者参加型の社会貢献企画や、共通番組の放送を予定しています。

同プロジェクトへの桑田佳祐の起用は満場一致で決定。

来年の年明けごろに完成を予定しているテーマソングは、
民放各局のオリンピック中継番組や関連番組、
共同企画、社会貢献企画、イベントなどで使用されます。

桑田は、
「この度私が、東京オリンピック『一緒にやろう2020』
民放共同・応援ソングの担当をさせていただくことになりました。

本当に私で良いのでしょうか?ですが、
せっかくの大変ありがたいお話ですので、
新国立競技場が目の前に見えるビクタースタジオにて、
オリンピックが盛り上がるよう、
なんとか老体に鞭打って頑張りたいと思います!
よろしくお願いいたします」とコメントされました。

・日本民間放送連盟
東京オリンピック共同企画検討特別プロジェクトチームのコメント

今回、東京オリンピック
「一緒にやろう2020」民放共同・応援ソングを制作するにあたり、
どなたにお願いするのがいいのか、
各局のメンバーで話し合い、全員一致で桑田佳祐さんに決まりました。

桑田さんは、長きに渡り日本のミュージックシーンのトップを走り続け、
日本の多くの人を勇気づける名曲をたくさん生んでこられました。

日本中が一つなって応援できる曲を作って頂くなら、
桑田さんしかいない!
と思いオファーさせて頂きました。

「一緒にやろう」の思いが伝わる、
素晴らしい曲ができることを今から楽しみにしています。

なお、
応援ソングは今後制作に入り2020年の年明けごろ完成予定とのことで、
東京オリンピック「一緒にやろう2020」民放・共同応援ソングとして、
民放各局のオリンピック中継番組や関連番組のほか、
共同企画、社会貢献企画や、イベント等で使用されていくとの事です。

桑田佳祐さんの応援ソング一緒にやろう2020

桑田佳祐さんが、
『東京オリンピック民放共同企画「一緒にやろう2020」』の応援ソングを、
担当することが、
東京オリンピック開催までちょうど1年となった7月24日に発表されました。

この企画は、
史上初となる全国の民放各局がタッグを組んだビッグプロジェクト。

東京オリンピックに向け、
これまでにないようなムーブメントを喚起するため、
全国の民放各局が一致協力し、
より“社会性のある共同企画”を展開するという事です。

先ほども、お伝えしましたが、
「一緒にやろう2020」をメインテーマに、
サブテーマには「史上最も美しい五輪へ」を掲げ、
「心も綺麗に、街も綺麗に」を目指して、
視聴者参加型のさまざまな社会貢献企画を展開していきます。

そして、このプロジェクトの共通番組が、
今後、制作・放送され、
そのプロジェクトを応援するテーマソングを担当するアーティストとして、
桑田佳祐に白羽の矢が立ち、全会一致で決定した事もお伝えしました。

曲は今後制作に入り、2020年の年明けごろ完成予定とのこと。

『東京オリンピック「一緒にやろう2020」民放・共同応援ソング』として、
民放各局のオリンピック中継番組、
関連番組の他、共同企画、社会貢献企画や、イベント等でも使用されていきます。

スポンサーリンク

40年以上にわたり、
国立競技場の間近にあるビクタースタジオで数々の名曲を作り上げてきた桑田が、
一体どんな曲で、
この「一緒にやろう2020」プロジェクトを、
そして東京オリンピックを盛り上げていくことになるのか、
完成を楽しみに待ちましょう。

民放共同のオリンピック テーマソング 歴代アーティストは?

オリンピックを盛り上げるのは、
戦い活躍する選手だけではありません。

忘れてはいけないのは、
各局で流れるオリンピックテーマソングですよね。

テーマソングを聞けば、
その年の印象的な名場面や感動が蘇るから不思議です。

各局の歴代のテーマソングを紹介します。(夏季のみ)

★NHK夏季オリンピック歴代テーマソング

1988年ソウル     
浜田麻里『HEART & SOUL』

1992年バルセロナ
寺田恵子『PARADISE WIND』

1996年アトランタ
大黒摩季『熱くなれ』

2000年シドニー
ZARD『Get U’re Dream』

2004アテネ     
ゆず『栄光の架橋』

2008年北京     
Mr.Children『GIFT』

2012年ロンドン
いきものががり『風が吹いている』

2016年リオデジャネイロ
安室奈美恵『Hero』

2020年東京      
foorin『パプリカ』

私が気になっていた、NHKのオリンピックのテーマソングは、
foorin『パプリカ』だったのですね。

★日本テレビ夏季オリンピック歴代テーマソング

1996年アトランタ 
渡辺美里『My Love Your Love (たったひとりしかいないあなたへ)』

2000年シドニー
松任谷由実『PARTNERSHIP』

2004年アテネ     
嵐『Hero』

2008年北京     
嵐『風の向こうへ』

2012年ロンドン
嵐『証』

2016年リオデジャネイロ
嵐『Power of the Paradise』

★TBS夏季オリンピック歴代テーマソング

2000年シドニー   
モーニング娘。『I WISH』

2004年アテネ    
SMAP『ススメ!〜アテネバージョン〜』

2008年北京    
SMAP『この瞬間、きっと夢じゃない』

2012年ロンドン   
SMAP『Moment』

2016年リオデジャネイロ
SMAP『ありがとう』

★フジテレビ夏季オリンピック歴代テーマソング

1996年アトランタ
TOKIO『ありがとう…勇気』

2000年シドニー
久保田利伸『ポリ リズム』

2004年アテネ     
森山直太朗『今が人生〜飛翔編〜』

2008年北京     
レミオロメン『もっと遠くへ』

2012年ロンドン
Superfly & トータス松本『STARS』

2016年リオデジャネイロ
EXILE『Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜』

★テレビ朝日夏季オリンピック歴代テーマソング

1996年アトランタ
杏里『あの夏に戻りたい』

2000年シドニー
福山雅治『HEY!』

2004年アテネ     
B’z『ARIGATO』

2008年北京     
福山雅治『HIGHER STAGE』

2012年ロンドン
福山雅治『GAME』

2016年リオデジャネイロ
福山雅治『1461日』

★テレビ東京夏季オリンピック歴代テーマソング

2000年シドニー
ニッキー・モンロー『SUKIYAKI』

2004年アテネ     
島谷ひとみ『Z!Z!Z! -Zip!Zap!Zipangu!-』

2008年北京     
EXILE『Fly Away』

2012年ロンドン
BRADBERRY ORCHESTRA feat. スガシカオ、
CrystaKay、Salyu『Physical』

2016年リオデジャネイロ
和楽器バンド『起死回生』

こうして見てみると、錚々たるメンバーですね。

オリンピックのテーマソングに
強い思いがあるのが伝わります。

あとがき

数あるオリンピックテーマソングの中から、
オリコンが調べた 人気ランキングトップ10をご紹介します。

【10位】「ススメ!」SMAP:2004年アテネ(TBS)

【9位】「Moment 」SMAP:2014年ソチ(TBS)

【8位】「証」嵐:2012年ロンドン(日テレ)

【7位】「Hero」嵐:2004年アテネ(日テレ)

【6位】「この瞬間、きっと夢じゃない」SMAP:2008年北京(TBS)

【5位】「GIFT」Mr.Children:2008年北京(NHK)

この曲は、オリンピックのテーマソングながら、
勝者だけでなく敗者も讃えている曲として素晴らしいという意見がありました。

歌詞を噛みしめて聞くと、
かなり深い意味が込められていることがわかりますね。

2020年の東京オリンピックは、
日本を代表するバンドMr.Childrenでも良いのではないでしょうか…
私は、そう思っているんですけどね。

【4位】「風の向こうへ」嵐:2008年北京(日テレ)

【3位】「風が吹いている」いきものがかり:2012年ロンドン(NHK)

【2位】「熱くなれ」大黒摩季:1996年アトランタ(NHK)

【1位】「栄光の架け橋」ゆず:2004年アテネ(NHK)

オリンピックの曲といえば、
ゆずの「栄光の架橋」を挙げる人が多いのではないでしょうか。

私は、体操男子団体が28年ぶりに金メダルを獲得したことを思い出します。

令和になっても、
歌い継がれる名曲がみごと1位に輝きましたね。

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました