ウルトラライトダウンの洗濯は洗濯機で出来る?洗剤や柔軟剤の選び方と乾燥機の時間は?


ウルトラライトダウンのダウンジャケットは、
冬の寒さに負けない為に、なくてはならないものです。

でも、暖かいからと言って、毎日着ていたら、
やっぱり汚れます。

そんな時、
ウルトラライトダウンのダウンジャケットが、
洗濯機で洗えたら助かりますよね。

ウルトラライトダウンのダウンジャケットが、
自宅で洗濯できるのか、
洗剤や柔軟剤はどうすればいいかについて、
お話したいと思います。

ウルトラライトダウンの洗濯は洗濯機で出来る?

ウルトラライトダウンは自宅で手洗いできます。

洗い方や使用する洗剤を選べば、
自宅の洗濯機でも洗うことが出来ます。

念のため、
洗濯をする前には、品質表示タグを確認して、
洗濯不可の表示がないかどうかをチェックしておきましょう。

■ウルトラライトダウンを洗濯する前に

1.ダウンジャケットを濡らす

洗剤のなじみを良くするために、
最初にダウンジャケット全体を濡らします。

全体が濡れたら軽く脱水をしましょう。

2.汚れた部分に中性洗剤をなじませる

ダウンジャケットの襟・袖など、
汚れた部分に中性洗剤を垂らして指でなじませます。

汚れが目立つ部分があれば、
スポンジでやさしくこすりながら洗い落とします。

色が濃いウルトラライトダウンの場合は、
色落ちしないかもチェックしましょう。

洗剤をダウンジャケットの目立たない場所に直接つけ、
白い布やタオルでその部分を拭き取り、
色が移っていなければOKです。

3.洗濯機で洗う

軽く脱水し、
チャック・ボタンを閉めて、洗濯機に入れます。

ダメージが気になる場合は、
少し大きめの洗濯ネットに入れましょう。
(汚れた部分が外側になるように入れます)。

コースはドライコースを選びます。

手洗い・おうちクリーニング・ソフトコースなど、
洗濯機の機種によって異なります。

中性洗剤・柔軟剤をセットし、洗濯をスタートします。

4.乾燥

乾燥までできる洗濯機であれば、
そのまま乾燥させてOKです。

外で干す場合は、
洗濯機洗いが終わったらすぐに干します。

立体的なタイプのハンガーにかけて陰干ししましょう。

中の羽毛まで完全に乾くまでには時間がかかるので、
さらに2日程度室内で干しておくと安心です。

乾燥機を使うとふんわり仕上がるのでおすすめです。

コインランドリーの乾燥機で乾かすのもおすすめです。

■ウルトラライトダウンを手洗いする方法

洗濯機で洗う事ができるのは、
分かって頂けたと思います。

ウルトラライトダウンは、
手洗いする事もできます、

その手順を見ていきましょう。

1.部分汚れを落とす

袖や襟が汚れていたら、
汚れに中性洗剤を直接かけて、
スポンジでやさしくこすりながら洗います。

この時も、色落ちをしないかチェックしましょう。

2.水をため、中性洗剤を入れる

浴槽や洗面台などに水を溜めます。

中性洗剤はパッケージの表示に合わせた量を入れます。

3.ダウンを入れてやさしく押し洗いをする

水が内部に浸透するまで、
やさしく押し洗いを繰り返します。

4.脱水しすすぎをする

洗いが終わったら、ダウンを軽く脱水します。

脱水後にきれいな水を入れて、
ダウンを押しながらすすぎます。

洗剤が残らないようにしましょう。

5.再び脱水し、柔軟剤を入れてすすぎをする

すすぎを終えたら水を流し、
ダウンを軽く脱水。

再びきれいな水を入れ、柔軟剤を投入し、
最後にダウンを入れます。

ダウンを押しながら、柔軟剤を含ませます。

6.脱水

手で押さえながらしっかり脱水します。

手で脱水するのが面倒な場合は、
洗濯機で脱水のみ行うのもおすすめです。

ダメージが気になる場合は洗濯ネットを使ってください。

ドライ洗い・デリケート洗い・弱洗いなどの設定があれば、
そのコースの脱水を選びましょう。

7. 乾燥

厚みのあるハンガーを使い、陰干しします。

中の羽毛まで完全に乾くまでには時間がかかるので、
さらに2日程度室内で干しておくと安心です。

乾燥機がある場合は、
乾燥機を使うと早く乾かせますし、
仕上がりもふんわりします。

コインランドリーの乾燥機を使うのもOKです。

ウルトラライトダウンのダメージが気になる方は、
手洗いがおススメです。

ウルトラライトダウンの洗濯で洗剤や柔軟剤の選び方は?

ウルトラライトダウンを自宅で洗う時は、
下記の洗剤、柔軟剤を使いましょう。

・中性洗剤
羽毛はアルカリ性に弱く、
羽の脂質が溶けてしまうので、
必ず中性洗剤を使います。

ダウン専用洗剤か、おしゃれ着洗い専用の洗剤、
花王の「エマール」や
ライオンの「アクロン」を使いましょう。

粉末のアルカリ洗剤はたんぱく質を分解するので、
しっかり汚れを落としたい
普段の洗濯ならば使用できますが、
ダウンを洗濯する場合は、
衣類に負担の少ない中性の液体洗剤を選びます。

粉末に比べると
液体の方がすすぎ回数が少なくてすむため、
より衣類への負担を減らすことができます。

またはナノックスなどの
除菌効果や消臭が期待できる中性の液体洗剤も使用できます。

・柔軟剤

ふんわり柔らかく仕上げるのに効果的です。

すすぎのタイミングで使います。

洗濯じわの軽減や静電気防止にも効果があります。

ウルトラライトダウンの洗濯で乾燥機をかける時間は?

ウルトラライトダウンは、
キルティングの間隔が狭く、
羽毛がほぐれにくい特徴があります。

そのためしっかり陰干しで乾燥させても、
所々羽毛が団子状態になり、
ボリュームが戻らないという場合もあります。

その場合は、
さらにふっくらと膨らませるために乾燥機を使います。

10~20分ほど乾燥機にかければ
温風と回転により羽毛がほぐれ、
また羽毛が空気を含むことで、
全体的にボリュームアップします。

自宅に乾燥機が無い場合は、
コインランドリーを使用するといいでしょう。

■ウルトラライトダウンのお手入れ

お気に入りのダウンを少しでも長く着るためには、
日々のメンテナンスにも気を配りたいものです。

日頃からお手入れをすれば、
長く着られます。

ちょっとした事ですが、紹介したいと思います。

★雨に濡れたとき

タオルで雨粒を拭いてから、
陰干しで自然乾燥させてください。

余裕があるときは洗った方が、
より清潔な状態を保つことができます。

★羽が出たとき

ダウンの羽がでてきてしまうのは、
ある程度、仕方がないことです。

出た羽を外から抜くと穴が広がってしまうので、
内側からつまんで引き戻してください。

★一日着終わったとき

着用後は陰干しで、
汗などの水分を飛ばしてからクローゼットにしまうようにして、
連日の着用は避けましょう。

除菌スプレーは、
シミの原因になる恐れがあるので
かけすぎに注意してください。

おしゃれ着用の中性洗剤は洗浄力が弱く、
目に見えない汚れを蓄積している可能性があるため、
シーズン終わりの
「しまい洗い」にはクリーニングがおすすめです。

シーズオフ中は紫外線の当たらない、
通気性のいいところに保管しましょう。

あとがき

アウターとして、
中に忍ばせる一枚として、
寒い時は大活躍のウルトラライトダウン。

洗濯したウルトラライトダウンを着て、
お洒落をしながらしっかり防寒しましょう。

ユニクロのダウンを洗濯するときに、
参考にしてもらえると嬉しいです。

そして、いつでも活躍できるように、
日頃のメンテナンスに気を付けたいですね。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。