山梨のほったらかし温泉 キャンプ場での宿泊と周辺のグルメ情報は?

山梨県山梨市に、心を洗える温泉があります。

その名も、「ほったらかし温泉」。

富士山を背景に、
甲府盆地を一望できるそな眺めは日々の疲れを癒やしてくれます。

四季折々の素晴らしい眺望とお湯を堪能して下さい。

そして、
ほったらかし温泉のすぐ横に、
「ほったらかしキャンプ場」があります。

温泉から歩いて3〜4分の最高の立地です。

標高700メートルの高台にあるので、
とにかく絶景です。

日中は富士山、夜は夜景を楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク
  

山梨の温泉でほったらかし温泉からキャンプ場へは近い?

山梨市内の笛吹川フルーツ公園の中を通り抜けて、
ほったらかし温泉に到着し、さらに真っ直ぐ進むと、
ほったらかしキャンプ場があります。

ほったらかし温泉からはすぐ近くで、
歩いても行くことが出来ますが、道は狭くて砂利道です。


 
ほったらかしキャンプ場
〒405-0036 山梨県山梨市矢坪1669−25
080-9677-1010
https://hottarakashicamp.com/

キャンプ場は区画で分かれています。

テントサイトは5種類あり、
フリーサイトや区画サイト(約7メートル×9メートル)、
ダイノジサイト(18メートル×6.5メートル)、
ハナレサイトなどがあります。

また、犬と一緒でも楽しめるドッグラン付きサイトもあります。


 
そこから徒歩3〜4分で行けるほったらかし温泉は、
日の出の一時間前からオープンしているので、
露天風呂で日の出を拝む事もでき、最高のロケーションです。

ほったらかし温泉には、
「あっちの湯」と「こっちの湯」の2種類があります。

日の出から入浴できるのは“あっちの湯”です。

また、“こっちの湯”は、あっちの湯に比べて少しぬるめです。

夜景や星空を楽しみたい方は、
こっちの湯のほうがおすすめです。

あっちの湯は、こっちの湯の2倍の広さです。

見える景色も違うので、どちらが好みか比べてみて下さい。

 大人800円、子供400円で、それぞれ別料金となります。

ほったらかし温泉
http://www.hottarakashi-onsen.com/

ほったらかし温泉で宿泊するときは?

 
ほったらかし温泉の近くのキャンプ場に宿泊したい場合は、
早めの予約が必要です。

人気のキャンプ場なので、
結構先まで予約がいっぱいになっている事があります。

スポンサーリンク


 
ほったらかしキャンプ場の利用料金は、
7メートル×9メートルの区画が2000円、
18メートル×6.5メートルのダイノジサイトが3500円です。

ダイノジサイトには、水場も付いています。

車が2台停められるスペースもあり、
アウトドアには最適です。
 
 
キャンプではなく、ホテルに宿泊したい場合でも、
宿泊施設はたくさんあります。

 
ほったらかし温泉の近くには、
750メートルの至近距離にフルーツパーク富士屋ホテルがあります。

丘の上のリゾートと呼ばれるほど美しく、
料理もサービスも一流です。

また、
新日本三大夜景に選ばれた絶景は、言葉にならない素晴らしさで感動です。


 
丘を下りると、笛吹川温泉や、石和温泉があります。

民宿や旅館、ホテルなどが立ち並んでおり、
目的に応じて選ぶことが出来ます。

 
ホテルでは、「華やぎの章 慶山」が有名です。

日本情緒溢れる作りと数種の温泉、お風呂を楽しむことが出来、
夕飯も懐石などの豪華な料理をいただけます。

 
スパランドも多数あり、
中でも「スパランド内藤」は、サウナや岩盤浴もあり、
お風呂は全て自慢のナノ水です。

 
その他、
ビジネスホテルや素泊まりオッケーの温泉宿や旅館もあり、
宿に困ることはありません。

 
温泉街をぶらぶら散歩しながら、
気分にあった宿泊先を見つけるのも楽しいかもしれません。

ほったらかし温泉周辺のグルメ情報は?

 
山梨は、なんと行っても、桃が有名です。

ほったらかし温泉の近くの「ラ ペスカ」という喫茶店では、
桃の紅茶や桃のサンドウィッチ、桃のジェラート、
桃のパフェなどここでしか味わえないグルメがあります。

 
また、山梨はほうとうも郷土料理です。

山梨市内にはほうとうのお店も多く、
その店ならではのほうとうを楽しめます。

ほったらかし温泉の近くでは、
「ほうとう 蔵 歩成」がおすすめです。

ほったらかし温泉からは、車で5分くらいです。

 
山梨はフルーツ王国です。

桃以外にも、ぶどうやさくらんぼも有名です。

農園もたくさんあり、
ぶどう狩りやさくらんぼ狩りも出来ます。

 
ぶどうの産地ならではのぶどう園も周辺に80箇所もあり、
試飲や工場見学、併設のレストランでの食事も楽しめます。

 
さらにワインの生成時にできるぶどうの絞り粕を、
飼料に混ぜて育てた「甲州ワインビーフ」が山梨のブランド牛です。


 
このワインビーフを堪能できるお店もいくつもあり、
中でも甲府市にある「ベルマリン」では、
老舗ならではの特別な日に食べたい、
とっておきのワインビーフをいただく事が出来ます。

あとがき

ほったらかし温泉の最大の魅力は、
「なにもしない」ではないでしょうか。

高台から、
絶景の日本一の富士山を露天風呂に入りながら眺めるだけで至福の時間です。

慌ただしく過ぎる毎日、
喧騒から少しだけ離れて、何もしない贅沢を味わってみて下さい。
 

スポンサーリンク