2020年から体育の日がスポーツの日に変わる理由は?10月の体育の日はなくなり海の日と4連休に

2020年(令和2年)
この年だけ祝日が大きく変わります。

具体的には
本来ですと“7月の第3月曜日”と定められている『海の日』が、
来年2020年は7月23日・木曜日になります。

同じく本来は“10月の第2月曜日”と定められている『体育の日』が、
名前を『スポーツの日』に改めて、
7月24日・金曜日に移動します。

また本来は8月11日と定められている『山の日』も、
8月10日・月曜日に移動します。

いずれも“2020年に限っての移動や変更”です。

但し、
『スポーツの日』という名前は2020年以降も継続されます。

これによって、
2020年は7月23日~7月26日まで4連休、8月8日~8月10日まで3連休になります。

東京オリンピックの年に、
祝日の大きな変化があるみたいですね。

ややこしくて、ついていけないです…

しかし、知っておく必要もあるので、お話しようと思います。

スポンサーリンク
  

2020年から体育の日がスポーツの日に変わる理由は?

東京オリンピックが開催される2020年から、
10月の第2月曜日の祝日である『体育の日』を、
『スポーツの日』という名称に変更する事になりました。

体育というのは、
「体を成長・発達させるための教育。
そしてそのための技術・知識を習得させる教科。」
というニュアンスが強かったのです。

時代の変化に合わせ、
教育的な意味合いの強い、「体育」から「スポーツ」という言葉に改める。

ということになったのです。

スポーツという言葉の意味を調べてみると…

『スポーツとは、一定のルールに則って勝敗を競ったり、
楽しみを求めたりする身体運動のことである。』と、あります。

『ただし身体運動が主ではない場合でも、
マインドスポーツやモータースポーツなどのように、
少しでも身体運動を伴った競技性のある活動を、
ある種の”スポーツ”として認めるように主張されることもある。』ということです。

つまり、「教育的に」身体を発達させる発想から、

みんな身体を動かして競ったり、
楽しんで健康づくりをして楽しみましょう!という
スタンスに変わったという感じですね。

元々、体育の日って?って思われますよね

体育の日についてお話しする前に、
まず「国民の祝日」が決められていった経過からお話しします。

1948年(昭和23年)7月に「国民の祝日に関する法律」ができました。

この時に
「元日」
「成人の日」
「春分の日」
「天皇誕生日」
「憲法記念日」
「こどもの日」
「秋分の日」
「文化の日」
「勤労感謝の日」
の9日間が祝日に定められました。

その18年後の1966年(昭和41年)にはさらに、
「建国記念の日」
「敬老の日」
「体育の日」
これら3つが追加されて、祝日は12日になったのです。

『体育の日』が祝日とされた10月10日は、
1964年に行われた東京オリンピックの開会式の日でした。

東京オリンピックにちなんで、
「スポーツに親しみ、健康な心身を培う」ことを趣旨として定められたのです。

スポンサーリンク


ところで、
1964年の大会を記念して定められた体育の日は10月10日。

でも2020年東京オリンピックの開会式は7月24日…

1964年当時東京オリンピックの開会式は10月10日だったのに、
なぜ2020年は真夏の時期に開催されるのでしょうか。

本当の理由は「テレビの視聴率が影響するため。」なのです。

秋は米国のプロスポーツや欧州のサッカーなどと競合するんです。

夏にオリンピックを開催するのは、
IOC(国際オリンピック委員会)の収入源である放映権料(ほうえいけんりょう)を、
支出するテレビ局の視聴率に影響が出るからだったのです。

ちょっと話が逸れましたが、
『2020年から体育の日がスポーツの日に変わる理由は』も含めて、
お話させて頂きました。

2020年から体育の日がスポーツの日に変わり10月の体育の日はなくなる

先程も、お話させて頂きましたが、
2020年から、体育の日が、スポーツの日に変わります。

体育の日から、スポーツの日と名称が変わるので、
体育の日は無くなりますね。

2020年から体育の日がスポーツの日に変わり海の日と4連休に

冒頭でも、お話しましたが、

2020年に限り、7月24日のオリンピック開会式の前日と当日、
そして8月9日の閉会式の翌日を祝日とするもので、
7月第3日曜日の「海の日」を開会式前日の23日に、
10月第2月曜日の「体育の日」を24日の開会式当日に、
8月11日の山の日を閉会式翌日の8月10日にあてるということです。

すなわち、2020年の体育の日は、7月24日(金)となるのです。

通勤や通学の混雑を抑えて、
選手や関係者、
要人の移動に伴う交通規制や観光客による混雑を、
緩和させられることを目的としているものの、
祝日を1年限りで移した例はなく、
経済活動への影響が大きいのではないかという慎重論もあります。

2020年に限り

7月23日(木曜日)海の日
7月24日(金曜日)体育の日
7月25日(土曜日)
7月26日(日曜日)

と、4連休になります。

そして、8月は

8月8日(土曜日)
8月9日(日曜日)
8月10日(月曜日)山の日

となり、
2020年は、夏に4連休と、3連休があるんですね。


これは、2020年のみなので、間違わないようにしてください。

あとがき

日本でオリンピックが行われる事は、嬉しい事です。

ですが、色々な変更があり、戸惑います。

なにはともあれ、
無事にオリンピックが、行われ、無事に終了する事を願っています。

子供たちは、いくら連休が増えても、
「夏休み中だから、関係ないや!」って言ってますが、
親は『どこかへ連れて行かないといけないかな~』って、ヒヤヒヤしています。

連休が、ある事も嬉しいのですが、
お財布の事情もあるので、ほどほどが良いのかもしれません。

良い、連休になります様に。

スポンサーリンク