広島みなと夢花火大会の場所はどこ?良く見える穴場スポットと芝生席のチケット購入方法は?

毎年広島県では、数多くの花火大会があります。

夏の夜空を彩る、広島県の主な花火大会を紹介します。

・おのみち住吉花火まつり(尾道花火大会)
開催日時: 2019年7月27日(土). 花火打上: 19:30~20:30

尾道水道に浮かべた台船から打上げ、
勇壮なスターマイン、華麗な水中花火、早打ち・音楽花火などを中心に、
約1万3000発の花火が尾道の夜空を彩ります。

・広島みなと夢花火大会(広島市南区)
開催日: 2019年7月27日(土)

潮の香漂う瀬戸内海を舞台に、
夢をコンセプトとした約1万発の花火が夜空を彩ります。

・あしだ川花火大会(福山市芦田川)
開催日: 2019年8月15日(木)

芦田川の両岸を観覧席に広い水面と山並みに映る花火が壮観です。
西日本一の長さを誇る水上スターマインは福山ならではの美しさです。

・宮島水中花火大会(広島県廿日市)
開催日: 2019年8月24日(土)

宮島の花火大会の特徴は、水中花火の尺玉の多さです。
打ち上げ花火と水中花火が炸裂し、
大鳥居がシルエットのごとく浮かび上がる様は圧巻。

日本の花火百選でも最高のロケーションということもあり、
写真愛好家からトップランクと評されています。

・因島水軍まつり(火まつり)大筒花火披露(広島県尾道市)
開催日: 2019年8月24日(土)

村上水軍の踊りである跳楽舞[ちょうらくまい]や、
100名の水軍武者行列は勇壮で圧巻です。

クライマックスに海上から1000発の打ち上げ花火があります。

因島水軍まつりは、南北朝時代から室町・戦国時代にかけて、因島を拠点に活躍した村上水軍を再現する、因島地域の人が総出で盛り上げるまつりで、島まつり、海まつり、火まつりの3部構成となっています。まつりを通して、村上水軍が残してくれた「天地人の教え」を学び、伝えるものです。村上水軍だけでなく、自分たちの先祖やそれに関わる全ての人に感謝し、今、生きていること、生かされていることを皆で喜び合う、人の和を何よりも大切に思うまつりです。それから、因島水軍まつりは、祭りではなく、まつりなのです。

・みよし市民納涼花火祭り(広島県三次市)
開催日: 2019年8月31日(土)

観覧場所と打ち上げ場所が近く、臨場感抜群。

三次市のゆるキャラ「きりこちゃん」や、
ほのぼのとした形の型物花火、
三次盆地の音響効果でひびくフィナーレの音楽シンクロ花火は圧巻です。

主な、花火大会を紹介しました。

今回は、この中の
「広島みなと夢花火大会」についてお話ししたいと思います。

広島みなと夢花火大会(ひろしまみなとゆめはなびたいかい)は、
広島市南区宇品界で毎年7月第4土曜日に行われる花火大会です。

8月に開催される宮島水中花火大会と並び、
広島を代表する花火大会です。

まず、みなと夢花火大会とは?ですが、
簡単にご説明します。

「広島みなと 夢 花火大会」は、
広島の夏の風物詩としてすっかり定着した花火大会です。

この花火大会は、
「広島みなと祭」と「太田川花火大会」の二つの花火大会を統合し、
平成15年より、広島の特性である海を舞台に、
華麗でスケールの大きな花火を放っています。

また、打ち上げられる花火は、
海上スターマインやキャラクター花火など、
約1万発の花火が夜空を彩り、
特にフィナーレの空中ナイアガラは、
金色に輝く滝が港の夜空をおおいつくします。

スポンサーリンク
  

広島みなと夢花火大会の場所はどこ?

広島みなと夢花火大会の場所は、
広島市南区宇品 広島港1万トンバースです。

広島みなと夢花火大会のアクセス方法ですが、
広島港行きの市内電車、またはバスで行く事ができます。

特設駐車場はありませんので、
車で来られる方は、一般駐車場に駐車してください。

混雑が予想されるので、なるべく公共交通機関を利用して下さい。

広島みなと夢花火大会が良く見える穴場スポットは?

スポンサーリンク

ここからは、広島みなと夢花火大会が良く見える穴場や、
スポットを紹介していきます。

広島みなと夢花火大会のメインとなる観覧場所は、
企業協賛席の隣にある一般観覧区域です。

ここは海の目の前ということもあり、
海上から打ち上がる花火を文字通り目の前で観ることができます。

無料のベストスポットなのですが、当然混雑します。

★ゆめタウン広島の屋上

打ち上げ会場から2.5キロ程の所にある、
ゆめタウン広島の屋上駐車場からは花火がよく見えておすすめです。

数は多くないですが、花火見物客向けにイスも用意してくれます。

★広島市役所 中工場(ゴミ処理場)

パッと見「博物館?」と思ってしまうような、
美しすぎるゴミ処理場の「中工場」

この花火をゆったりと観覧したい人にはおすすめです。

打ち上げ場所とは若干離れていますが、
海に近く、キレイに花火が見られます。

比較的人が少なく、芝生でのんびりと鑑賞が可能です。

★宇品海岸交番付近

この付近一帯は、歩行者天国になっています。

海岸までいかなくても花火の迫力は十分に体験できます。

折りたたみの椅子をもっていくのがオススメです。

★御幸橋近くの遊歩道

混雑とは無縁でのんびりと鑑賞できる穴場です。

花火の音もしっかり届きます。

ただし、打ち上げ場所から距離があるため、
迫力という点では物足りないかもしれません。

★黄金山

少し離れるものの、こちらも夜景と花火が両方見れます。

展望台までのぼれば、花火がかなり綺麗に見える穴場スポットです。

★ひまわり大橋

遮る建物がなく、ゆったりと綺麗に見える穴場スポットです。

如何でしょうか?気になったスポットはありましたか?

もし、お時間があれば、
前もって穴場や、スポットをチェックしておくのも良いと思います。

広島みなと夢花火大会 芝生席のチケット購入方法は?

広島みなと夢花火大会では、
「有料席」という名前での販売ではなく、
その、くぶんとしては、
「桟橋席」「ベンチ席」「芝生席」という名前で分けられています。

★桟橋席 15000円

★ベンチ席 7000円

★芝生席 2000円

となっています。

この金額は必ず確認して購入してください。

金額が、変わる場合があります。

🎆 購入方法は。

例年、6月1日から6月7日の期間限定で発売しています。

楽天チケットと往復ハガキで申し込む事ができます。

抽選発表は、1週間後になっています。

有料席で、観ると決めたら、お早めに。

有料席が決まったら、
当日現地に17時までには到着する様にしましょう。

オープニングイベントは、19時から始まるので、
混雑する前に到着する事をおススメします。

当日は、大変混雑します。

有料席はイベント終了後は、最後尾になりますので
落ち着いて行動してください。

広島のえべっさんをご存知ですか?広島のお祭りといえば、「とうかさん」や「住吉祭」ですよね。これらは広島三大祭りとされていますが、あとひとつは「えびす講」です。「えびす講」も広島市内中心部で行われることもあり、毎年多くの方で賑わいます。毎年11月に行われる「えびす講」は、どのようなお祭りなのでしょうか?日程や見どころ、駐車場についてもご紹介していきます。

あとがき

広島の夜を彩る、ひろしま夢花火大会は、
宮島花火大会同様、大変混雑しますので、
私は、桜ケ丘高校の上にある、高台で見ています。

ここは、現地から距離があるので、臨場感には欠けますが、
人の混雑は避ける事ができ、綺麗な花火を楽しめます。

遠くからですが、ゆっくり花火を見ようと思っています。

綺麗な、花火を楽しんで下さいね。

スポンサーリンク