山梨のパワースポット新倉富士浅間神社のお守りのご利益と御朱印を頂く時間は?

山梨のパワースポット新倉富士浅間神社は、
山梨県富士吉田市新倉にある神社です。

この神社は、富士と桜の宮と言われるほどに、
美しい桜と富士山を見ることのできる絶景のスポットです。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの表紙にもなったことから、
その絶景を見るために海外からの観光客も多い場所です。

御祭神は、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、
大山祇命(おおやまみずのみこと)、
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)です。

創建は、慶雲3年(西暦705年)で、
甲斐国八代郡荒倉郷の氏神としてお祀りしたものです。

大同2年(西暦807年)に富士山の大噴火があり、
8月22日に朝廷からの勅使が参向せられ、
国土安泰富士山鎮火祭が執行されたそうです。

その時に、
平城天皇より三国第一山の称号、現在大鳥居にある勅額、
金幣、破魔宝面(勅使面)が奉納されたとされています。

三国第一山とは、富士山の事を表しています。

また戦国期に、武田信玄の父、武田信虎が、
領国を接していた北条氏との戦いの際に、
神社の境内地である新倉山に陣取り、
ここで戦勝を祈願し勝利したことにより、刀を奉納しました。

今では春になると、300本もの桜の木が花を咲かせ、
富士の眺望とともに人々を魅了しています。

スポンサーリンク
  

山梨のパワースポットと言われる神社 新倉富士浅間神社とは?

新倉富士浅間神社は、新倉の鎮守として、
地域に崇敬された神社です。

決して大きな神社ではなく、
静かで厳かな雰囲気が漂っています。

 
社殿は、本殿と一体になっており、
拝殿・弊殿・本殿とは別れていません。

左奥には「荒濱神社」が、
手前には「塩釜神社」が鎮座しています。

山梨県でも絶景スポットと言われている新倉富士浅間神社は、
山腹にある五重塔がシンボルです。

境内からの長い石段を登ると五重塔が現れます。

この五重塔は戦没者の慰霊塔として立っています。

新倉富士浅間神社は、戦後になり、境内が整備されました。

これは昭和37年(1962年)に建設されたもので、
新倉山浅間公園のシンボルとなっていて、
「忠霊塔」(ちゅうれいとう)と呼ばれています。

この忠霊塔の右奥の坂を上った裏手の高台からの景色が、
人気のスポットです。

ルフトハンザ航空の機内誌や、
タイの義務教育課程の教科書にも掲載されたことがあります。

この真っ赤な五重塔である忠霊塔が人気なのは、
富士山とのコラボレーションだけではなく、
春は桜、秋は紅葉と相まって、
素晴らしい情景を作りだしてくれるからです。

新倉富士浅間神社の御利益やお守りは?

 
新倉富士浅間神社には、3人の神様が祀られています。

スポンサーリンク

富士山の大噴火を鎮める、
国土安泰富士山鎮火祭りを行ったことのあるこの神社には、
たくさんの御利益があります。

御祭神である、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)の御利益は、
安産・子授け、農業、海上安全、航海安全、火難除けなどがあります。

大山祇命(おおやまみずのみこと)は、山林や漁業を守ってくれます。

また、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)は、
農業の神様と言われているので、
五穀豊穣や、国家安泰、家内安全や厄除けなどに御利益があります。

 
現在では、厄除け、家庭円満、安産、
子育ての神として地域の人々のみならず、
県外や海外の方にも信仰を集めています。

新倉富士浅間神社で御朱印を頂く時の時間は?


 
新倉富士浅間神社で御朱印を頂ける場所は、浅間神社の社務所で、
社殿の左側にあります。

お参りをした後に御朱印をもらうようにしましょう。

新倉富士浅間神社の御朱印には、
富士山にまつわることが書かれているので、
良い思い出になることだと思います。

 御朱印は、初穂料:300円です。

また、御朱印帳は初穂料:2000円です。


 
3人の神様が祀られており、
武田信玄の父が北条氏との戦の前に祈願し、勝利を収めたり、
富士山の大噴火を鎮める、
国土安泰富士山鎮火祭をおこなったりとされているこの神社の御朱印は、
かなりのパワーがあるのではないでしょうか。


 
営業時間については、季節で変わることもあるので、
必ず事前に公式ホームページで確認してから行くのがお勧めです。
 
新倉富士浅間神社 arakurafujisengen.com
〒403-0011 山梨県富士吉田市浅間2丁目4−1
 ☎0555-23-2001

 
新倉富士浅間神社へは、
公共機関では富士急行線の下吉田駅を使ってください。

下吉田駅からは徒歩20分くらいです。

また、車では河口湖ICから約10分です。

都心からも近く、アクセスしやすいため、
観光にもとても便利です。

この場所からの富士さんと忠霊塔と桜の絶景と楽しむには、
桜の開花状況をしっかり把握しておくことが大事です。

最近の桜の開花予想はずれることもあるので、
桜を楽しみたい場合には、
事前にしっかり、どの程度開花しているのかを調べておきましょう。
 
 
4月上旬から下旬にかけては、
新倉山浅間公園・桜まつりが開催されるので、
この時期に訪れると良いと思います。

あとがき

山梨のパワースポット新倉富士浅間神社の、長い長い階段を上って、
ようやくたどり着いた場所から富士山を眺めると、
「ハッ」と息を飲むような瞬間を味わえると思います。

参拝も兼ねて、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク