風が強い日 洗濯物の干し方で飛ばされない工夫は?便利な100均グッズ発見!

私は普段、部屋干し派なので、
洗濯物を外に干すのは、
毛布を洗った時やシーツを洗った時ですね。

以前、毛布を洗って干したまま出かけたのですが、
毛布なら重量があるから大丈夫だと思っていました。

家に帰って、毛布を取り込もうとしてベランダを見たら、
毛布が風に飛ばされて、物干し竿から落ちていました。

見た時は、ガッカリしました。また洗う事になったし…

こういう事もありますよね。

風に飛ばされない干し方はどの様にしたら良いのでしょうか?

いろいろ工夫されたアイデア商品をご紹介します。

スポンサーリンク
  

風が強い日に洗濯物を外に干すときの干し方は?

強風の日の洗濯物はどうしてますか?

もし、こう聞かれたら、どう答えますか?

「強風の時は干さない」と答える人も多いと思います。

ですからまず、干さない派の意見をまとめてみました。

★マンションの10階に住んでいますが、
大風の日は、特に土ぼこりが気になるので絶対干しません。

★外に干したいのですが、強風の日は気が気じゃありません。

ゴミが飛んでくるのでは、というよりも、
洗濯物がどっかに飛ばされるのではないか

普段よりわっさわさ揺れるので、
窓にぶつかって窓の汚れがつくのではないかとか…
(ベランダ狭いので)

などなどの意見がありました。

納得できますね。

干す派の人の意見も、紹介します。

★天気の良い日には、
待ってましたとばかりにスニーカーやシーツなどの大物、
乾きにくい物を洗って干します。

その際、
風で飛ばされないように紐で縛ったり工夫しますが乾きが断然早いです。

★洗濯物は風があるほうが良く乾くようなので、
キッチリ洗濯ばさみで止めて干します。

取り込む時にバサバサ払ってから取り込みます。

やっぱり日光に当てたほうが綺麗になるような気がしています。

★雨なしの強風だと洗濯物が良く乾くので、おもしろくて干します。

普通にハンガーにかけていると飛んでしまうので、
外干しの洗濯物は限られますが、
みるみる乾くのがおもしろくて、ここぞとばかり洗濯します。

強風の日は、洗濯物が早く乾くようですね。

しかし、こんな被害も…

★なんと、強風のため、物干し竿ごと吹っ飛んだのです。

そして、その”洗濯物満載の物干し竿”が落ちた場所が、
マンション前の路上です。

けっこう距離があるんですが、ほんとに”飛んだ”ようです。

ただ、路上にストンと落ちれば良かったのですが、
最悪なことに、道路を走行中の自動車のボンネットに落ちたそうです。

大変申し訳ない事をしました。

★強風のとき、物干し竿が吹っ飛びました。

洗濯物が干してないときは吹っ飛びませんが、
バスタオルを2.3枚掛けて干していたら、
突風が来たときに突然5メートル程とんでいきました。

あまりに、風が強いとこういう困った事になるんですね。

それでは、強風の時、どういう干し方をしているんでしょう?

・物干し竿に古いストッキングをらせん状に巻いておくんです。

その中にハンガーをかければ、
ストッキングでしっかり固定されるので、飛びません。

・洗濯の棒に縄跳びかゴムの紐を巻いて干せば風の強いときでも飛ばないですよ。

・ハンガー自体が竿に挟めるものは便利で良いです。

でも足りない時は、普通のハンガーに干して、
Y型洗濯バサミで、かける部分と竿を固定しています。

これだと台風後の吹き返しでも飛ばずに干せました。

皆さん、工夫されている様ですね。参考にしてみて下さい。

朝からまったくついてない。リビングに敷いていたお気に入りのグリーンのラグが汚れてしまった。朝食で飲むはずだったコップ一杯分の牛乳が、見事にひっくり返ってラグの上にダイブ!ふきんで拭いても気休め程度。こぼれた牛乳はすっかりラグに吸い込まれてしまった。自宅の洗濯機では、見るからにサイズオーバー。けれどこのまま放置すれば、どうしたって臭いがするに決まっている。かといって手洗いというわけにはいかないし・・・「コインランドリーはどうかな?」わかりやすく凹んでいる私にかけられた旦那の言葉。「最近近所にできたじゃない?割と大きめのお店!」あっ!たしかにできていた。外見も随分おしゃれで昔のイメージとは随分変わったと、二人で話していたんだった。おっ!ナイスな提案。いいぞ旦那!「それじゃあ行ってきます。」そうだよね。仕事いくよね・・・旦那。コインランドリーなんて学生時代に、一人暮らしをしていた際に使って以来だ。当時は、粉せっけんを小さな袋に入れて持っていってたっけ。さぁーて、いつまでも凹んでいられない。旦那が帰ってくるまでにラグを元通りにリビングに敷くぞ~

風が強い日 洗濯物が風に飛ばされるのを防止するグッズは?

洗濯物が、飛ばされないようにできるグッズを紹介します。

★杉山金属 ハンガーがよらない!離れない! リング 2個入

離れない!2個セット

★SZM ハンガーストッパー ハンガーホルダー
強風対策 5つ穴 飛ばされない 落ちない 防風

強風の日で屋外の洗濯物が全部同じ向きに平らになって重なって乾かなくなる
またハンガーと服が飛べるの悩みがありませんか?

では、この防風ハンガーを使っていかがでしょう
乾きが早いと好評です。

★ハンガー 飛ばない 【NEWハンガーストッパー(ブルー) 】10個入

風の強い日などの洗濯物もこれがあれば安心!
ワンタッチで洗濯物の落下を防止します!!

スポンサーリンク

★ダイヤ ハンガーロック 固定 物干し 落下防止

突然の強風でも安心。 突然の風による洗濯物の横すべりや落下をおさえます。
物干し竿に掛けた洗濯ハンガーをしっかりと固定し、
風による横すべりや落下をふせぐ洗濯ハンガー固定器具(ハンガーストッパー)です。

物干し竿の上から取り付ける構造なので複数のハンガーを、
まとめて固定することができます。

突然の強い風や吹き上げる風でも、
ハンガーが物干し竿から浮き上がり外れることをおさえ、かたよりもふせぎます。

★とばないくん カラフル(5本入)

竿にしっかり固定できるキャッチ式、洗濯ロープにもOK。
肩部を握ると変形しますので襟首部分を伸ばさず掛けられます。

キャミソールやエプロンなども掛けられます。
ミニクリップ付でタオルも掛けられます

ネットで販売しているものを紹介しましたが、
ホームセンターなどで探してみるのも良いと思います。

サーキュレーター機能を使っていますか?サーキュレーターという名前や、その機能があるということはよく知られていますが、単純に、冷房、暖房、除湿しか使っていないという方も多いのでは。扇風機とサーキュレーターの機能の違いって、興味ありますね!扇風機との違いを紹介したいと思います。まず、サーキュレーターとは…ですが、空気循環器、直進性の高い風を発生する扇風機、単にサーキュレーターとも・・・だそうです。サーキュレーターは扇風機とよく似ていますね、では、扇風機とサーキュレーターはどの様に違うのでしょうか?

風が強い日でも洗濯物が飛ばないようにできる100均で買えるものは?

Tシャツなどハンガーを使って干す洗濯物は、
風の強い日に、ハンガー同士がくっついて乾きづらかったり、
飛んでいってしまったり…。

そんな、ハンガーで干す洗濯物のお悩みを解決してくれるグッズが、
100均にはいろいろあるようです。

・「ハンガーホルダー」

その名もズバリ「ハンガーホルダー」。
こんなふうに乾きやすい絶妙な等間隔で6つの
ハンガーを吊るすことができます。

さらにこのグッズがすごいのは、
縦にすればコンパクトに洗濯物を取り込むことができます。

このままクローゼットに吊るしておけば、
Tシャツの折りじわ防止にも使えます。

・「ずれないんです」

「ずれないんです」という、なんともユニークなネーミングの商品。
物干し竿などに取り付けて使います。

ワイヤーハンガーもしっかり固定できるくぼみ穴付きなのが好評のようです。

・「エルフキャッチ」

1つずつ取り付けることができる「エルフキャッチ」は、
自分好みの間隔でハンガーを吊るすことができます。

つまみ1つで取り付け、取り外しが楽々なのが、良いですね。

如何でしょうか?
100均で、色々探してみるのも楽しそうですね。

部屋干しする時の洗濯物の臭い、気になりませんか?部屋の中にこもった生乾きの臭いの原因や、生乾き臭の取り方について、お話ししたいと思います。私の家は、部屋干し派なんです。お天気が良い日も、部屋干しです。「せっかく、お天気が良いのになんで?」って思われますよね。

あとがき

風が強い日の洗濯物は、
早く乾くという良い面と、飛ばされてしまうという欠点もありますね。

洗濯物が、早く乾くのは、嬉しい事ですが、
風が本当に強い時は注意してください。

洗濯物が飛んで電線に引っかかってしまったという事例もあります。
洗濯物は、しっかり固定しましょう。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。