気象一覧

ゲリラ豪雨が予測できないのは何故?起きる仕組みと増加する原因は?

近年日本では、豪雨による土砂災害や浸水災害が多く発生しています。特に、通称「ゲリラ豪雨」が問題となっています。 なぜゲリラ豪雨が発生するのか? そして、なぜゲリラ豪雨の発生が予測が難しいのか? ゲリラ豪雨の発生する仕組みや、増加する原因についてまとめてみました。

二百十日や二百二十日に台風が多いのはなぜ?暦の由来や防災の日との関係は?

「二百十日」は「にひゃくとおか」と読みます。「二百二十日」は「にひゃくはつか」と読みます。この頃は稲が開花する重要な時期ですが、農作物に甚大な影響を与える台風に見舞われることも多い時期です。二百十日の由来や、防災の日との関連について調べてみました。

台風の動きと天気の変化を知る方法は?リアルタイムアプリや信用度の高い天気予報アプリとは?

台風の季節になると、お天気の変化とともに、台風の動きや進路が気になりますよね。近頃は、スマホアプリでお天気の情報を知ることができます。低気圧や台風が近づいてくると、頭が痛くなったり、体がだるくなったりします。こういうのを気象病というらしいですね。体調の変化で天気の変化を知る事よりも、正確なお天気の予報を知ることができるスマホの天気予報アプリをご紹介します。

窓ガラスが結露する原因は?防ぐ方法と結露対策に効果あるグッズは?

毎年、窓ガラスの結露にはなやまされます。ほっておくと、カーテンにカビができるし、拭いても、拭いてもという感じです。この前、100円均一で、結露グッズを買いました。これがなかなか良くて気にいってます。窓ガラスに結露が出来ないようにするには、結露する原因を知って、根本から結露対策をする必要がありますね。結露を防ぐ方法や結露に効果あるグッズについて調べてみました。

ハザードマップとは何かわかりやすく簡単に!どんな種類があってその見方と使い方は?

近年、災害がおおいですよね。そこでしっておきたいのはハサードマップ。ハザードマップとは、地震・台風・火山噴火などにより発生が予測される被害について、その種類・場所・危険度などを示した地図。災害予測地図の事ですね。自分が住んでいる地域のハザードマップを、家族で確認しておくと、いざという時に役に立ちます。そのハザードマップの種類や見方について、まとめてみました。

三寒四温という言葉を使う時期はいつ頃からいつごろまでで本来の意味と使い方の例文は?

三寒四温という言葉は、春先に天気予報でよく耳にする様な気がしますが、どの季節の季語なんでしょうか?なんとなく、雰囲気として理解している言葉でも、実際、説明するとなると、紛らわしいことがたくさんあります。三寒四温という言葉の、意味や使い方、さらに使い方の例文などをご紹介したいと思います。

2019冬至はいつ?冬至の日って何する日?ゆず湯に入る意味やかぼちゃを食べる由来は?

冬至とは、一年で一番日が短い期間の事だと記憶していますが…かぼちゃと小豆を煮た物を食べていた気がします。カボチャは、夏の食べ物のイメージが強いのですが、冬に食べるのが不思議な感じがします。カボチャと小豆食べる由来、そしてゆず湯の由来を調べてみました。

白露の読み方と山月記での意味や由来は?白露はいつで気候の変化は?

白露は、季節を表す言葉です。日本人の美学でしょうか、古くからの言葉には、美しく状況を表す優しさがあります。白露…はくろ?しろつゆ?読み方さえも、分からなかった言葉で、結露の仲間かなと思ったりしました。いったい、どんな事、現象なのでしょうか?色々調べてみました。

風が強い日 洗濯物の干し方で飛ばされない工夫は?便利な100均グッズ発見!

私は普段、部屋干し派なので、洗濯物を外に干すのは、毛布を洗った時やシーツを洗った時ですね。以前、毛布を洗って干したまま出かけたのですが、毛布なら重量があるから大丈夫だと思っていました。家に帰って、毛布を取り込もうとしてベランダを見たら、毛布が風に飛ばされて、物干し竿から落ちていました。見た時は、ガッカリしました。また洗う事になったし…こういう事もありますよね。風に飛ばされない干し方はどの様にしたら良いのでしょうか?いろいろ工夫されたアイデア商品をご紹介します。

雷はなぜ高いところに落ちるのか?稲妻や稲光との違いと漢字の由来は?

雷と聞くと、怖いと思う人も多いと思います。私も、雷は苦手ですね。雷の、大きな音より、あの光、稲妻が嫌いなんです。ピカッと光るのが怖くて、ドキドキするんですよね。私の近くで雷は落ちた事は無いのですけど、近くに雷が落ちたのを見た人は、すごく怖くて、もうあんな思いはしたくないと言っていましたね。身近な、雷について調べてみました。

エルニーニョ現象とはわかりやすく!日本への影響とラニーニャ現象違いの覚え方は?

エルニーニョ現象???、ラニーニャ現象???、今まで聞きなれなかった言葉を、最近よく耳にするようになりました。日本だけでなく、地球上の世界中が異常気象と騒がれています。何度聞いてもわかりにくいエルニーニョ現象とラニーニャ現象について、わかりやすくまとめてみました。このエルニーニョ現象やラニーニャ現象によって、どんな日本への影響があるのか、その対策の取り組みはどうなっているのか、とても心配です。まずはエルニーニョ現象やラニーニャ現象の違いを覚えてください!

蜃気楼 逃げ水 陽炎の違いは何?それらの仕組みはどうなっているの?

蜃気楼は、その原理が明らかになる前は、妖怪が起こす不思議な現象として捉えられていました。「吉兆」の象徴として好まれていたそうです。蜃気楼の「蜃」は、海の中に住む妖怪と言われていました。「蜃」が妖しい「気」を吐き出して「楼(高い建物)」を出現させると考えられていました。現在では、蜃気楼、逃げ水、陽炎の原理や仕組みが分かっています。では、それぞれの違いとはどのようになっているのでしょうか。