食べ物一覧

冷凍できる野菜とできない野菜の違いは何?冷凍したらダメな野菜と上手な冷凍保存法は?

私は、野菜を冷凍保存という概念がないので、野菜は賞味期間内に食べる様にしています。ですが近頃は、スーパーなどで、いろいろな種類の冷凍野菜が売られていますね。一度、ブロッコリーを買った事があるのですが、解凍しても、野菜がクタクタになったり、大きな塊になったりして、使いにくかった事があります。もし、最後まで綺麗に使える冷凍方法があるのなら、ぜひ、知りたいですよね。

野菜の保存方法は常温でも大丈夫?新聞紙を使った保存のしかたと冷蔵庫での保存期間は?

子供の頃、近所の方から、お野菜をおすそ分けする時に、新聞紙で包んだり包まれたりしていましたね。今でも、年配の方から、おすそ分けして頂く時は、 新聞紙に包まれています。私は、野菜は冷蔵庫で保存しています。普段、野菜を新聞紙で保存はしていなかったのですが、野菜によって、冷蔵庫がいいものと、新聞紙で保存した方が良い物があれば知りたいですよね。野菜の、保存方法を紹介したいと思います。

ちらし寿司を盛り付ける順番は?人気具材とおすすめの具材ランキングは?

ちらし寿司の具材は、何を入れますか?私が一番に思いつくのは、シイタケです。甘辛く煮たシイタケがご飯に絡まって美味しいです。他には、プリプリのエビや金糸玉子といったところでしょうか。それぞれのおうちの味があると思いますが、我が家では、甘辛く煮たアナゴも具材で使います。家で作るちらし寿司には、どの様な、具材が人気なのか、調べてみました。

カモミールティーの効能に副作用はあるのか?味の好みやおすすめの飲み方は?

毎日のお茶の時間にどんなものを好んで飲まれていますか?コーヒー、紅茶、緑茶、暑い時期には麦茶なんかも好まれるところです。朝、昼、晩とそれぞれのタイミングで一息いれる。ゆったりとした時間を過ごすことで、気持ちをリフレッシュできるお茶の時間は大切にしたいものですよね。以前から、何となく体に良いものとして習慣づいて飲まれていたものも、その効能が科学的にわかってきたところから、さらに安心して楽しめる飲み物が増えてきています。今回は、そんな中から、『カモミールティー』についてご紹介したいと思います。

広島の郷土料理 煮ごめに入っている具材は?煮ごめ汁の由来は何でいつ食べる精進料理

広島の郷土料理の「煮ごめ」子供の頃に食べたかも知れないな~というくらい記憶にないですね。母親が、関西の人なので、広島の郷土料理の郷土料理には、あまり縁がないんです。煮ごめではなくて、のっぺという煮しめがあるのですが、それは、知りあいに教わったので知っています。煮ごめって、どんな料理なのでしょうか?まず「煮ごめ」とは?ですが…煮ごめ(にごめ)は、広島県の広島湾沿岸~芸北地域で作られる郷土料理のことで、精進料理の一つです。親鸞様の命日の前日である1月15日御逮夜(おたんや)前後の3日間にわたって食べます。これを食べて、体が温まったところで、寺へお参りに行くのが安芸門徒の習わしでした。(安芸地方を中心とする浄土真宗本願寺派の信徒)このような宗教的理由から、肉や魚介類などのいわゆる「生臭もの」は使いません。煮ごめは、親鸞聖人の命日に食べるものなのですね。

高知の郷土料理 皿鉢料理とはどんな料理?起源や歴史と名前の由来は?

皿鉢という言葉を調べていて、 同時に「砂鉢」(さわち)というワードもでてきました。 調べてみると… 浅くて大型の磁器の鉢とありました。 「―料理」「あさハチ(浅鉢)」が転じたもの。 「皿鉢」とも書く。 だそうで、 今でも、この「砂鉢」というワードも使われているようです。 高知県へ行く楽しみが増えました、 是非堪能してみたいです。

マヌカハニーと普通のはちみつの違いはどこ?効果的な食べ方や副作用について知りたい!

マヌカハニーをご存知ですか?単に長く生きることはもちろんのこと、より健康に過ごすにはどうしたらよいかと関心が高まっている昨今。特に食品に関してはインターネットの普及により様々な情報が発信され、今まで知ることのなかった海外のものについても、随分と知られるようになってきました。はちみつは以前から日本でも健康に有益なものとして知られてきましたが、そんな中で現在注目を集めている、『マヌカハニー』についてご紹介したいと思います。

月見団子は関西と関東で形が違うが いつ食べるのか 飾る数や並べ方も違うのか?

「なぜお月見には団子なんだろう?」と、ふと思った事ありませんか?「お月見 = 団子」この日には、お団子を作ってススキを飾り、月にお供えをしてから、美味しくお団子を食べる、団子は美味しいですよね。この、お団子は地方によって違いがあるみたいです。まず、月見団子の由来からお話したいと思います。旧暦では8月15日の満月のことを、「中秋の名月」または「十五夜」と呼びます。この日は古くから月に見立てた団子を供え、お月見をするのが日本の文化です。秋の彼岸も明け、暑さも落ち着き、月を愛でるにもよい気候です。

元気が出る食べ物のランキングで人気なのは?コンビニで手に入る疲労回復に良い食べ物は?

元気が出る食べ物、疲労回復といえば、豚肉を思い出します。それからニンニク、白米…等々私は、豚肉をよく使います。疲労回復に、ビタミンB1の効果で、元気が出ると聞いたからです。一番、よく作るのは、ピーマンと豚肉の炒め物です。夏バテした時に、良いですよ。疲労回復できる、コンビニの食べ物…どんな物があるのか調べてみました。

夏野菜カレーのレシピで人気の具材は何を入れる?具材を素揚げして煮込まずに作るチキンカレーが簡単!

皆が大好きなカレー、私もよく作ります。多めに作って、ジプロックに入れて冷蔵保存して、次の日もカレーを食べたりしています。このカレーの悩しいのは、野菜が少ないという事ですかね。玉ねぎ、人参、ジャガイモだけでは、なにか物足りない…そこで、カレーに、トマト、ナス、ピーマン、キャベツを入れて作っています。煮込むので、形はほぼなくなりますが。野菜を、楽しむ為にも素揚げした方が、見た目も綺麗ですね。

ルイボスティー ダイエット効果の口コミは?効果的な飲み方やカフェインはどうなの?

「ルイボスティー」というお茶一度は飲んだことがあるのではないでしょうか?私が、飲んでみようかなと思ったのは、夏バテに効果があると聞いたので飲んでみました。気のせいかも知れませんが、その夏は夏バテ知らずで過ごせました。ただ、私が気になるのは、お茶の濃さですね。ルイボスティーを飲み過ぎて、歯が茶色になったという話を聞いた事があります。そんな、ルイボスティーはどんなお茶なのか、紹介したいと思います。

カレーは夏に常温で一晩寝かせても大丈夫か?冷蔵庫で何日もつのか 保存方法は?

もはやカレーは、日本人の国民食と言っていいくらい、大人気のメニューです。週に一度は、カレーを食べるという方も少なくないみたいですね。私は、あまり好きではないんです。元々、辛い物が苦手なのと、丼系の食べ物が苦手なんです。ご飯と、おかずが一緒になっているのがダメなんですが、ナンにカレーを付けて食べるのは好きです。インドカレーのお店で、食べましたが、とても美味しかったです。家でも、美味しいカレーを食べたいですね。家で食べるカレーの人気の市販のカレールーについて調べてみました。

汁なし担々麺は広島が発祥 冷凍やカップ麺もコンビニで売ってるけど通販でも買える!

広島と言えば、お好み焼きや広島レモン、広島産のカキに並んで一躍有名になったのが、汁なし担々麺です。辛い物が好きな方には、たまらないみたいですね。名前の通り、汁がなく、麺の上にはトッピングのたまごとネギが乗っています。辛さも調節できるので、辛い物が苦手な方も、食べる事はできます。実は、私は辛い物がからっきしダメなのと、汁のないラーメンは考えられないのでめったに食べないのですが、広島県人が愛してやまない、汁なし担々麺をご紹介します。

アボカドの見分け方 スーパー買う食べ頃の硬さは?ヘタと食べ頃シールの見かた!

「もらってきたよ~」家に着くなりテーブルに置かれた買い物袋。中をのぞくとそこには黒っぽくてごつごつしたもの。我が家初上陸!アボカドだった。聞けば、職場の友人が多く貰ったらしく、持て余していたところでうちの旦那がゲットしてきたらしい。早速今夜の食卓に向けてまずは切ってみるかということで、包丁を入れかけたら、「あ~違うんだよなぁ~。大きくて硬い種が中にあるから切るときはこうやってね・・・」さすが、もとコック見習い。口だけじゃなくって動きもスムーズだ。あのまま私が包丁を入れていたら、言うように硬い種に変に力んで翻弄されていたことだろう。でもなんだか旦那の様子が変だ。どうやら食べ頃のタイミングを過ぎた状態らしい。「結構日にちが経ってるって言ってたしなぁ・・・」それにしても、切る前から食べ頃ってどうやったらわかるんだろう?魚みたいに見た目でわかるの?今度は店頭にあるものでリベンジだ~。

広島レモンを使ったお土産は?評判のレモンケーキを食べ比べ オススメ人気店は!

広島の食べ物のイメージと聞けば、大抵の方が「お好み焼き」「牡蠣」「あなご飯」を、イメージする方が多いのではないでしょうか?実は広島は、日本一の「レモン」の産地でもあるんです。意外でしたか?その「広島レモン」についてご紹介します。日本のレモンの食料自給率は1割を越えるかそれに満たないほどで、国内に流通しているレモンの殆どが外国産です。自給率が上がらない理由にはいくつかありますが、一つには国内では、レモンが栽培できる気候条件にあう場所は限られていることです。ただ外国産レモンは輸送に時間がかかることから、未成熟のまま防カビ剤や防腐剤が使われた状態で船積みされるのに対し、国産レモンはその薬剤は使用せず、完熟した新鮮なものを市場に出せるという大きな強みです。近年、食の安全が注目されていったことにより、需要が高まっています。その中で広島レモンは、栽培面積・生産量共に日本一であり、現在流通する国産レモンの半数以上を占めています。減農薬あるいは無農薬で栽培され、防腐剤やワックスは使用していないため、安全に皮ごと食べられます。季節関係なく一年中、生のレモンを食べられる体制を確立しています。食の安全性からその存在が見直され、2000年代に入り『地域ブランド化』6次産業化に向けて、産官民連携で積極的に栽培普及および広報活動を行っています。温暖な、瀬戸内の気候がレモンの栽培に適しているようですね。最近は、ケーキや、お茶、化粧品と幅広く使われています。

ウナギ料理でうな丼とうな重のちがいはどこ?調理法の関東風と関西風の違いとその境目は?

『うなぎ』…好きですか?ウナギ屋さんの前を通ったとき、香ばしい良い匂いがしてくると、もう、たまりませんね。鰻と言えば“土用の丑の日”が有名ですが、土用の丑でなくても、ウナギを食べてスタミナをつけたいときってありますよね!で、…鰻を食べるとき、うな丼にしますか?うな重にしますか?ひつまぶしっていう手もありますね。どれがどう違うのかって思いますけど、どれも美味しいです。調理法が関西と関東では、全然違うようですが、味の違いは好みの問題ですかね。静岡の友達は、どっちを食べているのか気になってきました。新幹線の中で売っていた『鰻弁当』は、関東風と関西風、どっちなんでしょうか?

夏バテを予防する食べ物と夏バテを解消する食べ物は?体力回復も期待できる!

夏と聞けば、夏バテを連想される方も多いと思います。私も、その一人です。高温多湿の日本、毎年の暑さにはうんざりします。ひとことで夏バテといっても、体全体が重く感じる、何も食べる気がしない、疲れがなかなかとれないなど、症状は人それぞれですね。たとえ似たような症状であっても、その原因は人によって異なることがあります。「からだがだるい」という症状の場合、多くの汗をかいたにも関わらず、十分な水分補給ができていなくて、脱水症状を起こしたのかもしれません。もしくは、冷房が効いた部屋の室温と外の気温との差が激しくて、体温を調節する自律神経が正常に働かなくなった可能性もあります。そんな夏バテを、克服する方法について考えてみたいと思います。

アカモクのダイエット効果は内臓脂肪の脂肪細胞を小さくする黄金の成分!

アカモクという海藻をご存知でしょうか。ワカメなどと比べると、聞きなれない海藻ですよね。でもこのアカモクという海藻には、内臓脂肪の脂肪細胞を小さくするという凄~い効果あるんです!内臓脂肪の脂肪細胞が小さくなる…ということは、脂肪細胞が小さくなって、内臓脂肪も小さくなるっていうことですよね。つまり、ポッコリおなかとさよならできるということですかね?今回は、アカモクがダイエットと、どのように関係しているかについて説明していきます。

ブロッコリーの栄養を比較すると最強!効果を逃さない調理方法と保存のしかた

色んな食材の栄養効果がテレビや雑誌などで紹介されているなかで、ブロッコリーの栄養を比較すると最強で凄いといわれているのをご存知ですか?チアシードやおからパウダーなど珍しいものもたくさん出てきて、なかなか手に入りにくいし、どこに売っていて、どの種類がいいのかな?と迷うこともあります。値段も安いものばかりではないので、継続して食べる事が難しかったり、食べ方の種類が分からない場合もあります。家族の人には不評だったり…。ダイエットに向いている食材や、健康維持に向いている食材など色々ありますが、その中でも今回は、スーパーで簡単に手に入り、お弁当や飾りによく使われている、食卓のレギュラー『ブロッコリー』について紹介していきたいと思います。

広島風お好み焼きと関西風お好み焼きの違いは?生地や作り方はどう違う?

お好み焼きには、広島焼きと関西焼きがあります。広島風、関西風というと、論争が起きそうなので、ここからは、広島焼き、関西焼きとさせて頂きます。まず、お好み焼きの歴史から見ていきたいと思います。お好み焼きのはじまりは、小麦粉を水に溶いて平らに焼いたものでした。その後日本に渡り、千利休が茶菓子として確立させて、人々に食べられるようになったのです。茶菓子からたこ焼きの原型とも言われるちょぼ焼き、明治時代にはもんじゃ焼きと変っていったと言われています。戦後の昭和初期にアメリカから小麦粉が支給され、米不足に陥っていた中で重宝されながら、関西でも広島でも主流として使われてきたという歴史があります。広島焼きの場合は、水で溶いた小麦粉の上にネギを乗せて焼いた「一銭洋食」がはじまり。ネギよりも安価でボリュームアップができるキャベツを使うようになり、さらに大人のお腹を満たせるようにと、麺を入れるようになって、今の広島風お好み焼きが誕生しました。時代によって変化を遂げ、今のお好み焼きに至ると言われています。お好み焼きの歴史は、戦後の一銭洋食からだと思っていましたが、千利休の時代までさかのぼるんですね。

はっさく大福は広島のかしはらorはっさく屋 食べ比べて見て!賞味期限とお取り寄せは?

瀬戸内では、柑橘系フルーツの栽培が盛んです。八朔の生産量も多くなっています。広島は瀬戸内の温暖な気候に恵まれた、柑橘類の生産量第一位を誇る県です。豊富な種類の柑橘類は、ジューシーな甘みとフレッシュな味わいを持ち合わせた、自慢の名産品です。八朔の発祥の地として有名な因島は、瀬戸内海に浮かぶ広島県の島の1つです。近年、サイクリングコースとして有名になった、しまなみ海道を経由する島の1つでもあります。因島大橋ができてから、陸路を使っての流通が盛んとなり、はっさく大福など賞味期限が短い特産品も、より多く全国へ流通させることも可能となりました。また、しまなみ海道を使用することで、船だけでなく陸路からもアクセスしやすくなりました。その為、広島県内からアクセスが容易となり、観光スポットして人気が上がっています。デートの合間やサイクリングの休憩にも、はっさく大福を楽しむことができるようになったので、短い賞味期限を気にせず、その場で大福を楽しめるようになりました。はっさく大福は、いちご大福の代わりに八朔の実が入っています。みかん大福のように、八朔がまるごと入っている大きな大福を想像する人もいるかもしれませんが、はっさく大福は、2房分程度入った手のひらサイズの大福です。元祖はみかん餅に包まれており、餡をこしあんか白餡か選べるお店など、お店ごとにこだわりのはっさく大福があります。

瀬戸内レモンを使ったお土産にはお菓子や化粧品 瀬戸内レモン農園のレモスコが有名!

最近、全国放送でも紹介される「広島レモン」ですが、この広島レモンの殆どが瀬戸内で作られています。瀬戸田レモンの産地、広島県瀬戸田町は、瀬戸内海に浮かぶ小さなレモンの島です。広島県南東部に位置する尾道エリアは、瀬戸内ならではの穏やかな気候によって、豊かな食文化が育まれてきた地域です。 なかでも、しまなみ海道の通る瀬戸田町生口島(いくちじま)は、日本一の国産レモンの生産地として有名です。そして、生口島(瀬戸田)発祥とされる「国産レモン」。毎年、3月下旬に行われる『せとだレモン祭』は、このレモンをテーマに開催される、レモンづくしのイベントです。レモンを使ったグルメ屋台はもちろん、レモンの皮をどのくらい積み上げられるかを競う「レモンタワー選手権」、レモンの丸かじりするタイムを競う「レモンまるかじり選手権」、レモンを担いでその速さを競う「レモン担ぎタイムトライアル選手権」などなど、ユニークな催しが目白押しです。またみんなで作る「レモンロング巻きずしづくり」も名物の一つです。この様に「広島レモン」は、広島県産のレモンの総称で主に作られているのは、瀬戸田というところです。「瀬戸内レモン」とも呼ばれています。この広島レモンの歴史は、明治時代から始まっています。長い時間をかけて作られたレモンを味わって頂きたいです。

グルタミン酸たっぷりの昆布は危険?含有量はどれくらい?白い粉の成分は?

うま味成分の「グルタミン酸」は、たんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の一つです。グルタミン酸は、私たちの体の中でも作られています。また、うま味調味料のグルタミン酸も、食材に含まれるグルタミン酸も全く同じ物質で、私たちの体で区別されることなく、同じように活用されます。グルタミン酸は、美味しいだけではなく、脳を活性化させる効果や、血圧を下げる効果、ストレス減少作用、胃の調子を整える働き、脂肪の蓄積を抑制する働きなどの様々な効果があります。

実山椒の下処理は?山椒の実の軸を取るときの簡単な方法とあく抜きの仕方はどうする?

山椒は、5月から6月にかけて青い実がなります。しかし、時期を逃すと真ん中の種が硬くなってしまいます。とても旬の短い食べ物です。しかし、実山椒は長く保存することができ、さまざまな料理で楽しむことができます。山椒昆布やちりめん山椒や佃煮など、ほんの少しあるだけで、食卓やお料理を引き立ててくれます。日本を代表する香辛料の、ピリッとした爽やかな辛味を長く楽しんではいかがでしょうか。